どちらのコンサルタントに依頼する?

「ISO14001取得時に依頼していたコンサルタントでOHSAS18001も取得する」とお考えの皆様にご提案があります。それは、「OHSAS18001は労働安全衛生とOHSAS18001を得意とするコンサルタントに依頼する」ということ。当たり前のようですが、これはとても大事なことです。

コンサルタントの経験がものを言う?取得までの近道とは

ISO14001を取得されている企業様ならご存じでしょうが、ISOやOHSASといった規格を取得するためにはコンサルタントの経験が重要になってきます。経験により培われた知識・ノウハウがあってこそ、取得までの道案内ができるというわけです。

理想的なのは“落としどころ”が分かっているコンサルタント ここがポイント!

ここがポイント!理想的なのは“落としどころ”が分かっているコンサルタント

OHSAS18001を取得するにあたって、リスクアセスメントや法令調査などのハードルにぶつかることでしょう。そこで大事になってくるのが、「コンサルタントが落としどころを分かっているかどうか」ということ。それが分らないと過剰対応となります。また、ただ問題点を指摘するだけでは不十分です。「○○に△△という問題があるので□□という改善策をとりましょう」といった具合に、改善という落としどころまでスムーズに運んでくれるコンサルタントが理想的だと言えます。

各種データ資料を受け取り自社で対応する方法も

環境ワークスはOHSAS18001の取得コンサルティング会社です。29年にわたって蓄積したノウハウ・知識と、「主任審査員」「企業内安全衛生部員」「コンサルタント」という3つの異なる立場での経験、OHSAS18002翻訳委員会委員や外資系ISO審査登録機関の技術顧問などの実績を活かし、多くの企業様のOHSAS18001取得をサポートさせていただいております。

当社ではコンサルティング以外にも認証取得に必要な各種データ資料の販売(DL)も行っていますので、「自社で対応したい」という企業様はこちらをご検討ください。

OHSAS18001認証取得コンサルタントへのご相談はこちら

PAGE TOP